Corel ブログ 2011年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
めっきり冷え込んでまいりました・・・こういう時期は体調なども崩しやすいころですよね。
これからが寒さの本番。体調管理には気を付けましょう!

さて、本日は写真編集ソフトPaintShop Pro X4を使って、デジカメなどで撮った画像を、今流行りの、一眼レフっぽく加工する方法についてご案内します。

すごく簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ではこのワンちゃんの画像を使ってみましょう。

moto3.jpg

一眼レフといえば、あこがれのぼかし効果。
ピントを合わせて周りをぼかした画像は、デジカメユーザー憧れですよね。

画像を展開したら、上部ツールバーより「調整」を選択し、「被写界深度」を選択します。
※「被写界深度」は旧バージョンでは「フィールド奥行き」の名称となります。

使用1


ウインドウが開いたら、ぼかしの形や強度を調整します。

使用2

すると!
こんな風に、ワンちゃんを強調して周りをぼかした一眼レフで撮ったような画像の出来上がり!

dekiagari.jpg

同じく、顔をUPにさせたい場合にも効果的!

bestSmileMonica.jpg

ぜひ、PaintShop Pro X4 を使って、オリジナル写真をプロっぽく?!加工させてみて下さい!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。