Corel ブログ WinDVD AACS キーの更新について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちわ。サポートのラーメン大好きイラムです。

先日は部内ラーメン好き仲間と一緒に北海道ラーメンを食べに行きましたが・・・
たまたま選んだカニ味噌ベースのお店では、つゆとトッピングのコラボがいまいちで、見事期待を裏切られてしまいました・・・

さて、本日は先日もコメント受け付けでも多くご質問受けました、WinDVDAACS キーの更新手続きの方法について ご案内したいと思います。
そもそもこのAACSキーとは何か?ですが、簡単に説明すると、次世代DVDで採用されているコンテンツ保護技術で、「Advanced Access Content System」の略です。
AACSで著作権保護された市販の次世代DVDコンテンツの再生と、著作権保護が必要なコンテンツの録画・再生に必要なのです。


パソコンにはメーカー様によって、CorelのWinDVDがバンドル(付属)されているかと思いますが、Blu-ray ディスクを継続的にお楽しみいただくためには、無償で提供される定期的なAACS キーの更新が必要なのです。

                  WINDVD画像

【ご注意】
更新の際にはインターネット接続環境が必要となります。
別途 CD-ROM の送付など、インターネット接続できないお客様へのアフターサービス は行っておりませんのであらかじめご了承ください。

AACS キーの更新手順は次のとおりです。

1.AACS キーの含まれたBD コンテンツ を再生すると、「AACS キーの有効期間が終了しました。…」という画面が表示されるので、「はい」をクリック 自動的にInternet Explorer が起動し、Corel の画面が表示されます。

2.InterVideo またはCorel にユーザー 登録している場合は、登録したメールアドレスとパスワードを入力して 「Sign in」をクリック します。 登録していない場合は、「Sign up」をクリック してください。登録画面へ移動します。 「Sign in」をすると更新画面が表示されます。

3.「更新開始」ボタンをクリックしAACS キーのアップデート を完了させます。

4.AACS キーの更新手続き完了後は、引き続きお手持ちのBlu-ray ディスク の再生が可能になります。
AACS キー更新手続きの途中で問題が発生した場合やAACSキーの更新ができない場合は、パソコンの日付設定が正しくないか、WinDVDのバージョン情報が古い場合が考えられます。


パソコンの日付設定が正しく設定されているか確認し、改善がない場合、大変お手数ですが、ご利用の製品のWinDVDのサポート情報をご確認いただき、アップデートモジュールが提供されている場合は、最新のバージョンへアップデートを行い改善が可能であるかご確認いただきますようお願いいたします。

またWindows Vista環境ではUAC(ユーザーアカウント制御)により更新が正しく行えない可能性がございます。
一時的にUACを無効にした状態で更新をお試しください。

◆UAC(ユーザーアカウント制御)を無効にする方法 についてはここをクリック

上記操作でも改善ができない場合には、WinDVDのバージョン情報、ならびに表示されたエラー情報をお控えの上、テクニカルサポート窓口までお問合せください。

【WinDVDのバージョンの確認方法について】
1.「スタート」メニューから「すべてのプログラム」より「InterVideo WinDVD」 / 「Corel WinDVD」をクリックしWinDVDを起動します。

2.WinDVD画面の再生ボタンを右クリックして「情報...」をクリックします。

ダイアログが表示されたら、下記のバージョン情報を確認します。

「B**.******.*****.**********」

※「*」は、お使いの機種により異なります


【WinDVD AACS キーの更新手続きの方法について】

WinDVD AACS キーの更新手続きの方法について

以上、ぜひご参考にしてみてください!




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。