Corel ブログ 圧縮・解凍とは・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、圧縮・解凍って何?という素朴な疑問についてご案内したいと思います。

弊社で取り扱っている製品にWinZipがありますが、これがまさに「圧縮・解凍」のためのソフトです。

さて、本題の圧縮・解凍って何?についてご説明します。
 
簡単に言うと圧縮とはファイルや、フォルダのサイズを小さくする操作のことです。
そして一度圧縮して小さくしたされたファイルは、そのままでは使えないので解凍してまた使える(見られる)状態にします。解凍は展開とも表現されます。

洋服を旅行鞄につめるイメージを思い浮かべてもらうとわかりやすいかもしれません。
洋服を広げた状態ではたくさん入らなくても、小さく折りたたんで(圧縮)すればたくさん詰められますよね?!
そして旅先で着るときには、またかばんから出して広げる(解凍)するわけです。
 
電子メールで画像やドキュメントを添付ファイルで送るときに、圧縮せずにそのまま送ると、ファイルサイズが大きい場合は、相手が受信するときに時間がかかってしまいます。
見たいファイルがなかなか開かなかったり、その分パソコンに負荷がかかる場合もあります。
こんな状態で送られてくると、受信者側もイライラしがちですよね?!

インターネットの情報は電話回線やケーブル回線などを通ってきますが圧縮せずに送ると重たい状態となり、その回線を通過するのにとても時間がかかってしまうのです。

こんなことのないように、あらかじめ添付ファイルを圧縮しておけば、回線を通りやすくなり、受信者側もすぐにファイルを受け取ることが可能になります。

添付ファイルを送るときにファイルを圧縮するのはネット社会におけるエチケットなのです。

メールを使ってお仕事で大量のデータのやり取りをする際や、プライベートでたくさんの写真や画像のやり取りなどの機会が多い方はぜひ圧縮・解凍を利用したスムーズなコミュニケーションにお役立てください!

・WinZip 15 - 製品概要

・WinZip 15 - 無料体験版

               winzip15.jpg


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。