Corel ブログ PaintShop Photo Pro X3【HDR 写真結合】機能
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節もいよいよ8月!夏真っ盛りですね。

既に夏休みのお出かけを満喫した方もいらっしゃれば、お盆休みを含めてこれからが本番!という方も多いかと思います。

思い出・・・といえばやっぱり写真ですよね!
本日は皆さんのそんな思い出の一枚をPaintShop Photo Pro X3【HDR 写真結合】処理によってしてステキな一枚に変身させる機能をご紹介します!

さてそもそもHDR合成って?という方。
HDR、すなわちハイダイナミックレンジ合成とは、通常の写真技法に比べて、より幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種のことです。

通常のデジカメなどでの撮影の場合は、主要となる被写体が適正露出になるよう撮影を行います。
そのため、加工しないまま写真を現像してみると明暗差が大きい場合に、太陽光などのようにものすごく明るい部分は白く飛び、暗い部分は黒く潰れることがよくありますよね?

これに対し、ハイダイナミックレンジ技法では、露出を変えつつ複数枚の写真を撮影し、それらを合成することで、明るい光部分の白飛びや、暗い部分の黒つぶれの少ない幅広いダイナミックレンジを持つ画像(ハイダイナミックレンジイメージ)を作ることができるのです。

文章で説明してもわかりにくいと思うので画像をご覧いただきましょう。

まず普通に撮った写真がこちら。

IMGP3412.jpg


多くのデジタル カメラは「段階露光」機能を備えており、数秒間に複数の露出で写真を撮影できます。
その機能を使って以下の2枚のパターンで同じ写真を撮ります。

IMGP3410.jpg

IMGP3411.jpg


これらをPaintShop Photo Pro X3 【HDR 写真結合】機能を使ってみると・・・・・

IMGP3411_After.jpg


旅行雑誌に掲載されたような素敵な写真に大変身!作業時間はたったの約10分です!
暗い曇り空の雰囲気だった写真が、明るく幻想的な一枚になっていますよね。

こちらのサイトではサンプル画像も用意しているので、ぜひ操作方法などを参考にしてみてください!


通常では暗くなりがちな建物内での撮影や、逆光で撮影した写真の加工などにぜひ役立ててみてください!
夏休みの思い出写真を、ステキな一枚に変身させてみましょう♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。