Corel ブログ AACSキーの更新がうまくいかないお客様へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はテクニカルサポートより、お問い合わせの多いAACSキーの更新についてご案内いたします!

久しぶりにWinDVDでブルーレイディスクを再生したら、「AACSキー」の更新メッセージが表示され、メッセージに従って「はい」をクリックして更新しようとしても更新に失敗する、もしくは更新が終わらない状態になることがあるかもしれません。

AACSキーは、ブルーレイディスクのコピーガード(著作権保護)に必要な鍵ですが、WinDVDのAACSキーは定期的(通常は1年から1年半)に更新が必要となります。しかし、現在配布されているAACSキーは最新のものなので、少し前に販売されたパソコンなどに付属しているWinDVDの中身が古いと、キーが合わずに更新ができない場合があります。

このようなケースでは、WinDVDのアップデートを行ってから更新の操作をすることでほとんどのケースが改善します。

■EPSON、富士通、NEC、ONKYO、SONY、Toshibaのパソコンに付属のWinDVDをご使用のお客様の場合
ご使用のパソコンにインストールされているWinDVDはパソコンの機種ごとに多少の違いがあります。それらのWinDVDをアップデートするためのプログラムは、各パソコンメーカーのホームページで配布されています。
お手数ですが、各パソコンメーカーのホームページにある「サポート」のページでお客様のパソコンの機種に合ったWinDVDのアップデートプログラムをダウンロードしてインストールしてください。どのメーカーのホームページでも、機種ごとにアップデータの検索ができるようになっています。
※各メーカーのサポートホームページのアドレスがわからない場合は、パソコンの説明書をご確認ください。

■IO DATAのドライブに付属のWinDVDをご使用の場合AACSキーの更新ができない場合は、AACSキーの更新ができない場合は、以下のページに掲載のアップデートを行ってください。

ドライブが「BRD-H6シリーズ」の場合
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=800161&ppid=3100164

それ以外のドライブの場合(ページに記載された対象機種をご確認ください)
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=800161&ppid=3100180

■市販版(ダウンロード版、パッケージ版)のWinDVD Pro 2010をご使用の場合
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=800161&ppid=800073

アップデートが終わりましたら、ブルーレイディスクを再生して、メッセージに従ってAACSキーの更新を行ってください。メッセージに従って操作していただくと、簡単に更新ができます。

以下は補足情報です。
WinDVDをアップデートしてもAACSキーの更新ができない場合は、ご一読ください。

更新手続きの概要
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=8800083&storeKey=jp

AACS更新の操作方法例(一部のWinDVDでは手順が異なります)
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=9900856&storeKey=jp

せひ、ご参考ください!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。