Corel ブログ VideoStudio Ultimate X4とVideoStudio Pro X4の違いについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新製品VideoStudio X4 おかげさまで好評です!
「編集が速くなった」「使いやすい!」など
うれしい声をたくさんいただいております。
皆様、ありがとうございます。

さて、本日はよくお問い合わせを受ける
VideoStudio Pro X4とVideoStudio Ultimate X4の違いについてご説明します。


そう、皆様お気づきでしたか?
X4のバージョンには「Pro」と「Ultimate」があるのです。
簡単に言うとVideoStudio Ultimate X4が上位版の機種となります。

そんな独自機能のひとつが、プラグイン機能「Boris Graffiti」。
映像の中にベクターペイントで手書き風のアニメーションやを入れたり、
ベクターペイント

ラインに合わせたテキスト配置もできたりします。
パステキスト


そしてもうひとつの独自機能、「proDAD Mercalli」では、動画を自動で解析して手ぶれ補正が可能。
自分で撮ったりすると、どうにもこうにもぶれてしまいがち・・・見る時も目が疲れちゃってたりしましたよね。この機能があれば、そんな日々も遠い思い出・・・ですね!

そのほか、Ultimateでは従来のX3より約100種類多い全233種類の効果音素材が収録されています!
サイレン音や打撃音、エンジン音などなど個性的な動画編集をやってみたかった!という方にはうれしい追加エフェクトが満載です。

もちろん、先日紹介した「新機能」は「Pro」と「Ultimate」共通機能です。
あなたはどちらのVideoStudio X4?
ぜひご自身の好みに合わせた、楽しい動画ライフの参考にしてみてください!

2011/09/20追記:お客様のご指摘により一部文章を修正させていただきました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。